スポンサーサイト スポンサー広告

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スカンツを作りました women

02.18.2016 Trackback:0Comment:0

スカンツを作りました。
パターンは、キュロットスカートの裾を切り開いた(広げた)ものです。


ウエスト部分にはインサイドベルトという硬めの芯を仕込んで、しっかり固定できるようにしてあります。
フレアが多い分重さがあるのですが、固いベルトのお陰でずり下がる心配はありません。
ストレートパンツだと、ウエストは柔らかめに仕上げてあります。ベルトで締めて履く前提だとそれでいいのですが、今回のスカンツは、一見スカートだと思わせる形にしたかったのもあって、普通のパンツとは違う仕立てにしました。


脇寄りに2本のタックと、ポケットがあります。
ポケット口のラインは、ウエストのくびれを強調して体型カバーします。

もう一つ、見えない部分で体型カバーをしているんですが、それがヒップのシルエットと、スカートの角度に効果を出しています。


たまたまデザインの似たスカートがあったので比べてみました。履いているのは両方私です。
左が、既製品で標準的な体型に向けて作られたスカート。
右が、今回作ったスカンツで、私の体型に合わせて補正を加えたもの。

左は、足首がスカートの後方から出ています。フレアが前に集まって、ヒップの扁平さが分ります。
右は、足首はスカートの中央から出ています。フレアは前後均等に広がって、ヒップはキュッと上がって見えます。

後ろスカートのウエストライン中心を下げればヒップアップさせられます。
自在にスタイルを良く見せられるのは、自分で服を作る醍醐味ですよね。

こちらの本を参考にしました。製図や、補正の方法も詳しく解説されています。

改訂版・服飾造形講座〈2〉 スカート・パンツ (文化ファッション大系)

新品価格
¥1,836から
(2016/2/18 23:32時点)


ブログランキングに参加しています。クリックしていただけるとありがたいです。

人気ブログランキングへ

テーマ:ハンドメイド - ジャンル:ライフ

インド綿のシャツを作りました women

02.16.2016 Trackback:0Comment:0

インド綿のシャツを作りました。

機械でなく、人の手で織られた生地だそうです。フェアトレードで購入しました。

洗いざらしのままサラッと着ると気持ちいいです。シルエットに抜け感を出すためには、身幅を広る。肩をドロップさせ、肩幅を延長させた分袖丈はマイナスする。そしてヨーク(肩あたりの布)を普通のシャツより後ろ寄りにするのがポイントです。


細い三つ折りは難しいですが、コツを挙げると
その一、折り線をへらでなぞること。薄手の細い三つ折りは、定規でへらでなぞっておくと、アイロンでいきなり折るよりも歪みにくいのです。
その二、片押さえを使うこと。ミシンで縫う際、普通押さえよりも片押さえにする方が細い三つ折りを見やすいのです。

大きなポケットが、身体を華奢に見せてくれます。

ブログランキングに参加しています。クリックしていただけるとありがたいです。

人気ブログランキングへ

テーマ:ハンドメイド - ジャンル:ライフ

誌上・パターン塾Vol.2を買いました women

02.16.2016 Trackback:0Comment:0
ところで、まるやまはるみ先生監修の、「誌上・パターン塾Vol.2」

誌上・パターン塾 Vol.2 スカート編 (文化出版局MOOKシリーズ)

新品価格
¥1,817から
(2016/2/16 21:13時点)


好評のVol.1がトップス編で、今回のスカート編がvol.2です。待ちわびていた方は多い様で、すでに反響があるようです。
私も発売されることが分った時点で、書店に注文して手に入れました。
一通り読ませていただきましたよ。

レビューするのもおこがましいのですが、素晴らしい本でした。
スカートを作るにあたって思い通りのシルエットにするための方法が、とても分りやすく解説されています。

例えばタックスカート一つ取っても、製図の仕方から始まり、タックの分量、その分量も、ウエストのタックと裾を同寸で切り開いたり、裾の方を少なくしたり、裾を多くしたりしてあります。
また、タックをたたむ方向による印象の違い、そして、そもそもの切り開き前の製図をタイトスカートにしてあったり、長方形にしてあったり…。
さらには体型によるシルエットの出かたの違いまで検証してあります。

確かに、一口にタックスカートと言っても様々なバリエーションがありますもんね。しかも、一つ一つ実際の布でサンプルを作って写真で載せてあり、製図のスカートが実際の布でどんな風になるのか一目瞭然なんです。

もちろんタックスカートだけでなく、タイトSK、台形SK、フレアSK、ギャザーSK、プリーツSK、マーメイドSK、ヨークSK、、、スカートのバリエーションが網羅されているのでは。

ねらった形を作るための方法や根拠も説明されているので、自分でアレンジすることも可能になります。

私も、まるやま先生の授業を受けさせていただいたり、作品の採点をして頂いたりとお世話になりました。
だからという訳ではありませんが、おすすめの一冊です。

ブログランキングに参加しています。クリックしていただけるとありがたいです。

人気ブログランキングへ

テーマ:ハンドメイド - ジャンル:ライフ

巻きスカートを作りました women

02.15.2016 Trackback:0Comment:0
先日作った前ボタンスカートのパターンを使って、もう二着作りました。


生地を変えてデニムで。ボタンをやめて大きなリボン結びのベルトを付けました。


こちらは生地は同じですが、ボタンをやめてウエストベルトに真鍮のパーツを貼りつけました。
前の合わせとポケットにあったステッチも無くして、つるんとさせました。

ちなみに前回のはこのスカートです。


布を変えれば仕立て後のイメージが変わるのはもちろん、副資材(ボタンやパーツ等、布以外の材料)を替えるだけでも違いが出ますね。

ベーシックなデザインなら、一つのパターンで布を変えても楽しいです。

一方、ニュアンスのある布等は、逆にデザインを縛るということも言えるのかもしれません。
実際耳にするのが、デザインを決めて製図後にお店に行き、思い通りの布が売っていなかったという声です。

店頭に並べられる布は数に限りがあるし、メーカーでもなければ自在に発注するなんて出来ないですよね。そういう場合は、布を先に選んでインスピレーションを受け、そこからデザインするという順に進めるのもいいかもしれないですね。二度足を踏まずに済むのかもしれません…。

残念ながら私にはセンスがありません。
これはもう頑張るしかないと思うんですが、お店に行く前に雑誌やネットを見てデザインの引き出しを沢山準備するんです。それから店頭へ足を運び、この布にはこのデザイン! とインスピレーションが湧く と、やっと正解が見つかった気になってニヤニヤしています。

ブログランキングに参加しています。クリックしていただけるとありがたいです。

人気ブログランキングへ

テーマ:ハンドメイド - ジャンル:ライフ

レザー調スカートに裏布をつけました women

02.15.2016 Trackback:0Comment:4

既製品のスカートに、裏布を付けました。
実はこれ、セールで一コインだったんです。破格!!!

裏布は結構重要で、インナーや体のラインが表に響きにくくなりますし、履き心地もよくなります。素材を選べば静電気も防げます。

IMG_4400.jpg

パターンは表スカートのシルエット半身を、前後それぞれ写し取って、幅を少し狭くしたものです。表布にフレアが入っている場合、裏布までフレアを取りすぎると、モサモサしてしまうからです。
ファスナー周りとウエスト以外をスカートの形に縫い合わせたところです。

IMG_4403.jpg

重ねて置くと裏が狭いことがよく分ります。
狭くしすぎると今度は歩く時に脚がつっかえてしまうので、加減して。


次に、表布のウエストベルトに丁度いい縫い代があったので、そこに裏布を縫い合わせました。



ファスナー周りは少し手間がかかります。
裏布の縫い代が見えない様に折り曲げてから、しつけをして、


まつり縫いします。


さらに、まつりぬいした5mm外側を星止め(返し縫いの一種。縫い糸がほとんど表に出ない程の細かい目での返し縫い。)しました。こうすると、裏布がファスナーに巻き込まれないのです。


縫い終わったところです。

お直しは度々必要で、主人のツイードジャケットは、胸ポケットがほつれてしまいました。そこで、芯貼りと見えないステッチで補強です。
娘のガールズワンピは、あらかじめ伸び止めテープを貼って型崩れを防止しました。

可愛い服を買ったら、値段に関係なくしっかり着回したいですよね。ものによっては、ひと手間加えてよりきちんと感をアップさせられますよ。

**追記**
この記事を読んでくださった方より、裏布についてお問い合わせをいただきました。

>手持ちの半円スカートに裏布を付けたいのですが、パターンがないのでどうしようかと思っていました。
> 表布と同じだとフレア多すぎるのですね~。
> 幅を狭く…とは、両端を適当にカットすればいいのでしょうか?


確かに裏布のフレア分量は半円も必要ありません。裾の長さは半円の2/3程あればいいです。
ただし、カットを両端のみでやると、いびつな形になってしまいます。

そうならないためには、両端に加えて半身であと二か所ほど等間隔で裾を狭ばせます。
半身で等間隔ということは、輪になる部分は半分になるのでご注意くださいね。

ウエスト寸法は表布と同じだけ必要になるので、あくまでも裾だけで。
扇型の弦から、中心に向かって二等辺三角形が伸びるような図になります。二等辺三角形で囲まれた部分がカットする箇所になります。
あとは、いびつになったウエストラインと裾のラインを自然なカーブに引き直せばOKです。


もう一つのお問い合わせです^^

> キュプラを縫うのが 苦手で、裏布選びでいつも悩みます。
> 初心者でも縫いやすい裏布ってありますか???


裏布が縫いにくいのは、”薄い”ことと、”滑る”こと。この二つが理由かと思われます。
ですが、逆にこの薄くて滑りがいいからこそ、服を着やすくし、シルエットを崩さないという大切な役割を果たしています。

なので、縫いにくさは裏布の宿命…なんて^^;

そこで提案があります!
それはいくつかの方法を試すこと。

 〇ロータリーカッターで裁断する。
ハサミに比べて裁断ずれが格段に防げます。

 〇ミシンで縫う際、布を少し引き気味にする。
送り歯任せで布を送らせると、送り歯側の下の布が先に送られがちです。少し引いて二枚同じ間隔で送られるようサポートする手加減で布を持って下さい。強く引きすぎてもいけません。

〇裾等のカーブは、縫い線をへらでなぞっておく。
アイロンで折りやすくなります。

キュプラは静電気も起きにくいし吸湿性もあり、品揃えもいいので私もよく使います。是非コツを掴んで着心地のいい服を作ってくださいね。

ブログランキングに参加しています。クリックしていただけるとありがたいです。

人気ブログランキングへ

テーマ:ハンドメイド - ジャンル:ライフ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。