スポンサーサイト スポンサー広告

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メンズコートを作ります men

02.17.2016 Trackback:0Comment:0
主人のコートを仕立てています。
主人は体型が標準では無く、既製品はなかなかサイズが合いません。この際、今後の服作りがスムーズになる様主人の体に合わせて原型(服作りの製図で元となる形に)から補正しました。

まずは標準値のLサイズ原型を製図してからシーチングという布に鉛筆で線を写し取り、ピンで留めましまた。

それを実際に着用します。
たるみが出たりシワが寄ってしまう部分は補正が必要ということです。それが無くなるようピンを打ち直しました。


前身頃です。(縫い代はまだ残った状態です。)
前中心の首の付け根、肩線、袖底の深さ、チェストダーツ、脇線が補正した部分です。

後ろ身頃です。
肩線、袖底の深さ、背中心のダーツが補正した部分です。

補正すると、始めに写した線からずれますので、青いマジックで印をしておきました。


補正が出来たら、布からピンを外して、


平らな状態に戻します。
アイロンで布目を整えてから、


訂正した方のラインをハトロン紙に写し取りました。

これで主人の身体に合わせた原型が出来ました。
コートにする為には、更にコートの製図へ展開していきます。

次回の記事はこちら→です。

こちらの本を参考にしました。

服飾造形講座〈9〉 メンズウェア1―体型・シャツ・パンツ (文化ファッション大系)

新品価格
¥2,754から
(2016/2/17 17:00時点)




ブログランキングに参加しています。クリックしていただけるとありがたいです。

人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://jmaker.blog65.fc2.com/tb.php/288-35e8e0df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。