スポンサーサイト スポンサー広告

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソレイヤードの生地でブラウスを作っています。 women

01.31.2013 Trackback:0Comment:0
_MG_6358-1a.jpg

ソレイヤードのシーチングという生地で、ブラウスを作っています。
衿付けまで済んで、次は袖付けです。


こちらは縫い合わせる前の袖のパーツです。

_MG_5113_edited-1.jpg
袖山(袖の上部)の縫い代をぐしぬい(細かいなみ縫い)し、
その糸を引っ張って、加減します。

_MG_5118_edited-2.jpg
程よく絞ったのを持ち上げてみると、こんな状態。
アイロンを掛けてこの形をキープすることを「いせこむ」と言います。
いせこんだ袖を身頃と縫い合わせると、肩にあたる部分にふくらみができて、腕を動かしやすくなります。(シャツ袖等、いせこみをしない縫製法もあります。)

読んで頂いてありがとうございます。
クリックしていただけるとありがたいです!

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ:ハンドメイド - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://jmaker.blog65.fc2.com/tb.php/229-7988c9fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。