スポンサーサイト スポンサー広告

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メンズコートが完成しました men

04.12.2016 Trackback:0Comment:3
メンズコートの製作過程を載せています。
今回はシリーズ第⑦回目です。
その①はこちら→ その②はこちら→ その③はこちら→ その④はこちら→ その⑤はこちら→ その⑥はこちら→ その⑦はこちら→


メンズコートが完成しました。
やっとの完成画像です。
こういうコートなどの重衣料は、製図にも縫製にも手間がかかるので、その分完成すると嬉しいです。

今回は袖付けの瞬間をクローズアップしました。


こちらの画像は袖付け真っ最中のもの。白いキルトは、袖山布というものです。
袖山布のクッションは、縫い代が表に響かせない役割を果たします。


肩パッドも付けたら、しつけ糸で袖の縫い代等をまとめるために縫います。
何枚も布が重なっていますが、内訳は、身頃の縫い代、身頃の裏布、袖の縫い代、肩パッド、袖山布、です。
この五枚を少し絞め気味に返し縫いしました。

黒いストライプの布は袖の裏布ですが、ここにはまとめません。


袖の裏布は、先ほどの五枚がまとまってから、身頃の裏布にまつります。

二月の終り頃製図から始めたこちら、仮縫いが完了しても試着できるタイミングが合わなかったりして思うように進めることができませんでしたが、三月の夜桜見物で一度は袖を通せました。
試着待ちぼうけを省けば製作期間は半月程。

丁寧さとスピード、どちらも重視していきたいです。
そしてもちろん、来年も再来年も、長ーく着てほしいです。

インスタグラムもやっています→

ブログランキングに参加しています。クリックしていただけるとありがたいです。

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ:ソーイング - ジャンル:趣味・実用

 » »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。